Ultra-hygienic silicone
            title=

衛生性に優れたシリコーン

最小構成要素に分解すると、シリコーンは、二酸化ケイ素(ケイ素と酸素)に酸素原子と水素を加えたもので構成されます。二酸化ケイ素は、地球の砂、土、花崗岩、岩石、コンクリートなどに多く含まれる鉱物で、地球の地殻の4分の1以上を占める最も豊富な鉱物です。

シリコーンは歴史を通して使われてきました。最初の用途のひとつにガラスの製造がありますが、これは1930 年代に開発されたシリコーンなどにより洗練されたフォルムが生まれました。幾年にもわたり、その改良が行われ、より強く、同時にやわらかさと柔軟性を増してきたのです。

Lotus effect
            title=
蓮効果

FOREOのシリコーンを支える科学

機能性、フォルム、デザインは、FOREOのものづくりの柱そのものです。FOREO最大の飛躍的進歩は、FOREO製品を包みこむ非常に優れた衛生性のシリコーン。蓮の葉が汚れた環境下でもきれいな状態でいられる、その「蓮効果」を模して、汚れやあかがつきにくい微細な毛のパターンを作り出しました。

成形後、その超衛生的なシリコーンには、「シリコーンソフトタッチ」と呼ばれる特殊コーティングが施されます。世界で2人しか知らないこのコーティングは、過酷な化学薬品にも耐え、製品を長持ちさせます。また、廃棄物もゼロで、環境にもやさしいのも特長です。以下にて、FOREO製品に使われている2種類のシリコーンについてご紹介します。

Long lasting
            title=
丈夫な素材

シリコーンは環境にやさしいの?

電子機器を語る際、シリコーンはプラスチックと比較されがち。どちらの素材も電子機器に多く用いられてはいますが、環境にやさしいのは、ずばりシリコーン。プラスチック製造には原油を採掘する必要がありますが、シリコーンは砂から得られるシリカでできており、耐久性もより高く、長持ちします。

シリコーンはリサイクル可能ですが、生分解性ではないということは、覚えておくべき重要ポイントです。しかし、マイクロプラスチックに分解されないので、海にやさしく、人体への害も少ないです。

医療用シリコーン

優れた化学的安定性を持つ医療用シリコーン。周囲の環境と反応しないので、安全にFOREO製品を使用することができます。また、乾燥や湿気に強いだけでなく、素材自体に強度がありながら、やわらかさとしなやかさがあるのも特長です。

環境に対して非反応性であるため、粒子を放出することなく体のどの部分とでも接触できるという意味で、生体適合性に優れています。そのため、医療用シリコーンは、人の健康が重要視される医療業界で使用されているのです。

医療用シリコーンの利点

再利用可能で耐久性のあるデザインにより、一度の投資で長く使えるよう設計されています。

ナイロンに比べ

10,000倍

の衛生性

  

簡単

お手入れ

  

無孔質

でバクテリアの発生を防ぐ

  

あらゆる肌タイプ

に対応

  

100%

防水性

BPAおよびフタル酸エステル類

フリー

  

ソフトでなめらかな

肌触り

人体に無害なシリコーン

汎用性が高く、柔軟で、過酷な条件にも耐えられる体に無害のシリコーンは、さまざまな用途に使用されています。人体に触れても完全無害で、時間が経っても形状や耐久性が損なわれることはありません。

この丈夫な素材とシリコーンソフトタッチコーティングの組み合わせにより、FOREO製品は長持ちで、優れた衛生性を持ち、安全に使用することができます。また、BPSやBPAといった有害フィルターを使用していないため、食品用としても使用でき、防カビ効果もあるため、カビや菌による腐敗を防ぐこともできます。

人体に無害なシリコーンの利点

人体に無害なFOREO製品は、何年もお使いいただけます。水が入り込むような弱点や破裂はありません。

ナイロンに比べ

35倍

の衛生性

  

簡単

お手入れ

カビや

バクテリアに強い

  

あらゆる肌タイプ

に対応

  

100%

防水性

BPAおよびフタル酸エステル類

フリー

   

ソフトでなめらかな

肌触り

The story behind LUNA
            title=
アームストロング船長ブーツ

LUNATMの誕生秘話

人類の最も記憶に残る偉業のひとつは、FOREOのシリコーンと密接な関係にあります。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長ブーツの靴底に使われていた素材こそが、後に多くのスキンケア製品にも使われるようになった、身体に安全なシリコーンだったのです。FOREOは、何年にもわたり、そのシリコーンをアップグレードし、今日最も高度なシリコーンを生み出したのです。